『竜の道』【2020年春ドラマ】

『竜の道』8話(最終話)のネタバレ感想!竜一たちの復讐の結末は?美佐との関係はどうなる?

更新日:

2020年春ドラマ『竜の道』イメージ図

ドラマ『竜の道』は、育ての両親を奪われた双子の兄弟が、人生をかけて復讐していく本格サスペンスです。

復讐のため整形をし裏社会に潜り込む双子の兄・竜一を玉木宏さんが、

国土交通省のエリートとして復讐の機会を狙う弟・竜二高橋一生さんが演じられています。

2人の復讐には、血の繋がらない妹・美佐の存在が大きくありました。

また、竜二は美佐に対して妹以上の思いを抱いているところも見所の一つです。

果たして、二人の復讐を成し遂げることができるのでしょうか?

8話最終話)は、2時間スペシャルです。

竜一竜二は両親の敵を打てるのか?

美佐との3角関係はどうなるのか?

源平は、運送業界トップを勝ち取ることができるのか?

曽根崎竜一たちの関係も気になりますね。

キャスト全員が、追い詰められ狂気すら感じる雰囲気で、どんな行動に出るのか想像がつきません!

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者8話(最終話)

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 主題歌
  • 見逃し動画を無料で視聴できるサイト

などについてまとめました。

『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)のキャスト

  • 矢端 竜一役 … 玉木宏
    《竜二の双子の兄。義理の両親の自殺後、本来の自分自身を捨て去り、他人に成り済ましながら、裏社会へと入り込み、着実に地位と力を手に入れていく。弟の竜二と誓い合った復讐では、危険な役 … 割を全て背負い、躊躇することない大胆さを持っている。》
  • 矢端 竜二役 … 高橋一生
    《竜一の双子の弟。国土交通省に官僚として務める。完璧に仕事を熟しながら、復讐心を心の奥に持ち続ける二面性を併せ持つ。》
  • 吉江 美佐役 … 松本穂香
    《竜一と竜二の義理の妹。両親が自殺をした事実を知らずに過ごす。竜二に対して女性としての特別な感情を抱き悩む。美佐が過去を調べることで、竜一と竜二の復讐にも影響を与えていく。》

  • 霧島 源平役 … 遠藤憲一
    《運送会社社長であり、竜一と竜二の最大の敵となる重要人物。政治家や裏社会とも繋がりが強く、傲慢で強引なやり方で押し進めるが、その絶大な力で会社を大きくする。過去に竜一と竜二の義理の両親を自殺に追い込むきっかけを作った人物。》
  • 曽根 村始役 … 西郷輝彦
    《ヤクザ組織の会長であり裏社会でも圧倒的な力を持つ人物。竜一に特別な興味を持ち、竜一と深く関わっていく。》
  • 霧島 芙有子役 … 斉藤由貴
    《運送会社社長・霧島源平の妻。源平の傲慢なやり方にも黙って従っている。》
  • 霧島 晃役 … 細田善彦
    《運送会社社長・霧島源平の長男。父親の強引なやり方に不審感があり、父である源平とは正反対の性格。その真っすぐな性格で竜一と竜二の復讐に巻き込まれていく。》
  • 霧島まゆみ 役 … 松本まりか
    《 キリシマ急便の社長令嬢。フードコーディネーターとしても注目され、派手な生活を送っている。ワガママ。》
  • 遠山凛子 役 … 奈緒
    《竜一をささえながらも奇妙な関係を築いている、謎に包まれた『笑わない女』》
  • 砂川林太郎役 … 今野浩喜
    《竜一が出会った人当たりがいいお調子者の男性。》
  • 大友由伸役 … 渡辺邦斗
    《キリシマ急便の源平の秘書》
  • 沖 和紀役 … 落合モトキ
    《フリージャーナリスト。取材をきっかけに竜一に興味を持ち、調査し始める。》

キャストや原作については詳しくはこちらをご覧ください!

⇒『竜の道』のキャストや役どころ・あらすじまとめ!原作はある?

『竜の道』のキャストや役どころ・あらすじまとめ!原作はあるの?

『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)のネタバレ

 

記者の沖(落合モトキさん)が「矢端竜一さん」と竜一(玉木宏さん)に声をかけてきます。

取材の最中に、竜一の元同僚の田沼と偶然知り合い、竜一の写真を見た田沼が斎藤一成だと断言したことを伝えてきます。

気になった沖が斉藤について調べると、斎藤の知人は竜一の写真を見ても斉藤ではないと答えたと話す沖。

沖は、斎藤が出版社の社長である大野木を殺害したと思われることや、その斉藤が竜一ではないかと探ってきます。

それに対して竜一は、大野木が殺された時期を聞き、その時期には自分はブラジルにいたのだと主張。

ですが、沖は和田猛はブラジルにいたかもしれないと断ったうえで、斎藤がいた北九州には和田の知人である竜二(高橋一生さん)もいたことに触れてきます。

そこで竜二について調べると、双子の兄の竜一が火事で焼け死んだことを突き止めたのだと告白。

そして、その火事で焼け死んだのが本当の斎藤で、竜一は実は生きていて斉藤に成りすましたのだと指摘します。

動揺する竜一でしたが、その場はなんとかごまかすのでした。

二見(小市慢太郎さん)に会った竜一は、金を渡して外国に逃げるよう説得します。

ブツブツ言う二見でしたが、逃げないと本当に殺されると強く言うと、お金を手にして逃げていくのでした。

一方、竜二は霧島(遠藤憲一さん)に会いに行き、まゆみ(松本まりかさん)との結婚を許して欲しいと願い出ます。

次の日、美佐(松本穂香さん)から竜二に電話があり、復讐を考えているのなら止めて欲しいと懇願されます。

竜一がもし生きているのなら、3人で一緒に生きていきたいのだとの思いをぶつける美佐に、竜一は火事で死んだのだと答える竜二。

電話のすぐ後に、沖が美佐の学校を訪ねてきます。

沖は、竜一は生きているとの考えを話し、悪事を暴くつもりだとも告げるのでした。

再び会社を訪ねてきた沖に対し「あなたの目的は金でしょ」と言う竜一。

竜一は沖が過去に金と引き換えに証拠のデータをもみ消したことに言及。

すると沖は開き直って「そうですよ、目的は金です」と答え、一本の鉛筆を取り出します。

それは沖が竜一たちの伯母の家で探し出した竜一の持ち物で、指紋を照合した資料も突きつけてきます。

殺人の証拠にはならないが、世間に知らせるにはこれで十分だと言う沖でした。

竜二は竜一に電話をし、キリシマ急便とエニイウェイズとの契約が内定したことを報告。

自分の計画を話すと言い、今夜会う約束をします。

沖のことにも触れる竜二でしたが、あれから何も連絡がないとごまかす竜一。

その直後に、凛子(奈緒さん)の元に沖からメールが。そのメールには、竜一と竜二の復讐劇の記事の下書きがあり、美佐のことも載っていました。

大野木の息子の健斗(二宮慶多さん)と公園で会った沖は、斎藤についてのその後の情報を聞かれます。

ですが「斎藤は死んでいた」と嘘をつく沖。

そこに竜一から電話がかかってきたため、ベンチから立ち上がって電話を受けます。

お金を払うから今晩会いたいと言われ、了承する沖。

その隙に沖のカバンの中のノートを見つめる健斗。

沖との約束の前に、美佐に会いに行った竜一。

竜一は美佐に、自分たち兄弟のことを他人事のように話し始めます。

双子の兄弟はいつも妹の幸せを願っていると言いながら、美佐の頬を優しくつまみ「強うなれ、強うならないけん」と言い車で去っていくのでした。

美佐はすぐに竜二に連絡し「お兄ちゃんが会いにきたの」と告げます。

様子がおかしかったことを告げると飛び出していく竜二。

その頃、竜一は沖の元に向かい背後から首を絞めて殺害していました。

翌日、竜一と会った竜二は、沖を殺したのかと尋ねます。

すると竜一は沖を始末したと答え、曽根村(西郷輝彦さん)に会ってデータを奪い終わらせると言います。

立ち去ろうとする竜一に掴みかかり「邪魔するヤツを殺すなら源平と同じだろ」と否定する竜二。

2人は殴り合いを始め、一方的にヤラれる竜二。

「邪魔するならお前も殺す」と言い、背後から竜二に向かって拳銃を撃つ竜一。

その直後、竜二はその場に倒れ込んでしまうのでした。

曽根村の家に上がり込み、データを渡すよう迫る竜一。

すると曽根村は、沖が自分の息子であることを告白する。

沖は曽根村が父親だとは知らず、名乗り出なかったのは沖を影から見ていてその愚かさに気づいたからだと言います。

竜一のことは骨があると見込んでいて、竜一が子供だったらと感じたこともあったことを打ち明ける曽根村。

殺してもいいがその前にやることがあると言うと「どんなに愚かでも実の息子だ」と答える曽根村。

そこに、曽根村の手下たちが集まってくるのだった。

竜二に電話をした美佐は、倒れている場所に駆けつけます。

竜二は美佐に、霧島に復讐するために生きて来たことを打ち明け、嘘をついていたことを謝ります。

凛子が竜一のスマホに仕込んだ追跡アプリを使って竜一の居場所を特定しようとします。

ですが、GPSが途絶えた場所には竜一の姿はありませんでした。

スマホの電源を切ったか、アプリが壊れる程の衝撃を受けたかだと説明する凛子。

エニイウェイズを訪れた竜二は、キリシマ急便との今の提携契約を白紙に戻し、吸収合併して欲しいと依頼。

その後、霧島のいない役員会の場で8年前の過労死に言及し、キリシマ急便を潰すつもりだったことを打ち明ける竜二。

強引な経営や不正も知った上で、今後エニイウェイズと提携すればそれはさらに加速すると説明します。

それを阻止するためには、不正を公表して大臣を動かし、業務停止命令に追い込むしかないのだと言う竜二。

霧島が同意しなければ社長を降りてもらうと言い、これ以上犠牲者を出さないためにも決断するよう迫るのでした。

アプリに残っていた曽根村の家に一人で乗り込んで行く美佐。

竜一は無事なのかと聞くと、殺そうと思ったが生かしておいたと答えます。

その頃、アプリを復旧させた凛子が、竜一を見つけて連れ帰っていました。

目覚めた竜一は、霧島を呼び出し、自分が竜一であることを打ち明けてこれまでの悪事について問い詰めます。

運転手の過労死もお金でもみ消したと言うが、証拠はないと開き直る霧島。

そう言いながらも土下座をして頭を下げる霧島でしたが、それは形ばかり。

沖の名前を出して竜一たちの記事を言い値で買ったと言い、記事を見せる霧島。

竜一の正体を知っていたのでした。

竜一の居場所を知らされた美佐は、竜二とともに会いに行きます。

自分の計画を実行すれば、霧島を会社から追い出せると言う竜二。

ですが、そうすれば霧島は自分たちの復讐のためのこれまでの行いを公にしてしまうことを懸念します。

すると美佐は、2人が復讐の道を選んでしまったのなら、これからは3人で分け合いたいと言うのでした。

霧島の元を訪れた竜一と竜二は、キリシマ急便をエニイウェイズに吸収合併させることを告げます。

役員たちも同意していると言い同意書を見せる竜二。

すると霧島は自分の力を誇示するように竜一たちを恫喝。

ですが竜一は、スマホの動画を見せます。

そこには、霧島が竜一の部屋を訪れた時の、過労死をもみ消したと話す霧島が映っていました。

さらに、その動画は既に世界中に拡散されていると告げると、言葉を失くす霧島。2人の復讐は果たされたのでした。

自首する前に3人でご飯を食べようと言う美佐。

2人の元に向かう途中、健斗がナイフで竜一を襲ってきます。

大野木の息子だと気づき速く逃げるよう促す竜一。

健斗が立ち去った後に腹部に刺さったナイフの柄を上着で拭って指紋を消し、美佐に電話をします。

「もうすぐ着く」と言いその場に倒れこみます。

夕食の鍋の買い物をする美佐と竜二のもとに、竜一が合流します。

『お兄ちゃん、遅いよ。』

『肉、これだけじゃ足りないだろ。』

そう言いながら竜一は、肉のパックをカゴに追加します。

『そんなに食えないだろ。絶対残すなよ』

竜二も笑いながら言います。

その後、3人は美佐の家で鍋を囲みます。

笑顔が絶えない食卓は、昔の3人そのものでした。

-そんな光景が脳裏に浮かんでいた竜一は、そのまま目を閉じるのでした。

タイトル一覧

 放送日
1話2020年7月28日
1話『破滅させてやる!!死んだはずの双子の兄 復讐のために顔を変え別人に!それを知るのは弟ただ一人』のネタバレや感想⇒
2話2020年8月4日
2話『妹と予期せぬ再会…秘密知った男を消す?狂い始める復讐計画』のネタバレや感想⇒
3話2020年8月11日
3話『悪女を落とす復讐の罠!思わぬ敵の反撃』のネタバレや感想⇒
4話2020年8月18日
4話『過去を暴かれ復讐に暗雲…妹に悪女の罠』のネタバレや感想⇒
5話2020年8月25日
5話『兄の秘密明らかに…仇の社長追放へ始動』のネタバレや感想⇒
6話2020年9月1日
6話『仇の妻に異変!弱みにつけ込む追放計画』のネタバレや感想⇒
7話2020年9月8日
7話のネタバレや感想⇒
8話2020年9月15日
8話のネタバレや感想⇒

『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)の感想

3. ドラマ『竜の道』8話【9月15日放送】の感想をおしえてください。

ずっと夢見ていた幸せを手に入れたのにと思うと、本当に辛かったです。幸せを想像しながら、目を閉じたシーンが悲しすぎました。 《 40代 女性 》

なんとか復讐も果たし、最後に家族水入らずで何十年ぶりの晩餐を囲えるかと思ったら、復讐は復讐しか生まない、竜一はどこまで行っても悲しい人生でしたね。 《 20代 女性 》

もしかしたら復讐を諦めるのかなとも思えましたが法律に違反しない形での復讐劇は成功しました。最後の最後までわからない展開だったし本当に面白いドラマでした。 《 40代 男性 》

沖のノートが盗まれたあたりから、竜一が刺されるラストは想像がつきましたが、最後の最後まで全てを自分ひとりで抱え込もうとする竜一の男気がかっこよかったです。 《 40代 女性 》

スポンサーリンク

起伏に富んだ二転三転するダイナミックなストーリー展開と非常にエモーショナルな演出とが相俟って、サスペンスとしてもヒューマンドラマとしても楽しめる上質なエンターテインメント作品に仕上がっていたと思います。特に玉木宏の演技に鬼気迫るものを感じました。 《 50代 男性 》

久しぶりに泣いた。復讐劇自体は温存されていた(お兄ちゃんは弟を守りたかっただけでしょうが)竜二がキャリア官僚のパワー全開でキリシマ急便を崩壊させる痛快な幕切れ。その後は罪を償う流れとなり、フラグが立っていた通りに。でも恐れていたのとは違って、後味の良い終わり方でした。 《 40代 女性 》

決してハッピーエンドとはいえない結末でしたが、兄の死を乗り越えて竜二と美佐は前向きに生きていけるのではないかと思いました。走馬灯の中で3人で鍋をつつく姿はずっと和田が思い描いていた理想の形だったのだと思うと涙が止まりませんでした。 《 20代 女性 》

源平を陥れることにはようやく成功したものの、竜一は逝ってしまいました。竜一を恨んでいた相手の手にかけられる最期は、彼の運命だったのかもしれません。だけど、哀しいラストでした。 《 40代 女性 》

最終回、凄かったです。登場人物は皆カッコイイ。筋の通った親分然り、キリシマ息子、娘、妻。竜二の会社の女秘書、そして3兄弟。全員の次のステージを見てみたいです。昭和の古い匂いのするドラマと思ってみてきたけれど、とても納得のいく終わり方でした。でも、竜二が生きていることを願います。玉木宏の代表作になるんじゃないでしょうか。 《 50代 女性 》

最終回は感動の嵐という感じで、名言みたいな感じも盛りだくさんで素晴らしかった思います。復讐が完成して、霧島源平から全てを奪ったのは良かったですが、竜一が刺されて死んでしまったのは悲し過ぎました。 《 40代 男性 》

自分を犠牲にしてここまで復讐を実行することで自分の気持ちを支えていた竜一の気持ちが辛いです。しかし美佐は竜一の言葉に支えられて今まで強く生きてこられたのも事実でとても辛い結末でした。 《 50代 女性 》

男どもの身勝手さ(復讐や会社拡大の夢)に巻き込まれた女性が可哀想です。まだ会社の犠牲者拡大を防ぎ、わがままだった源平の娘が変われたこと、晃の肩の荷がかるくなったことが救いです。 《 30代 女性 》

美佐が和田からほっぺたをつねられて、強うなれと言われた時、美佐が和田のことを竜一だと確信した瞬間は感動しました。竜一と竜二と美佐、これからは三人で一緒に、失われた時間を取り戻して欲しかったのですが、叶うことがなさそうなので残念です。 《 40代 女性 》

復習を遂げられるか否か、決心するまでがキーであった。竜一の最期は予想されていたし、途中証拠を持ち去った彼が関わるのも見えていたので、驚きはなく、むしろ犯罪を公にせずに済んでハッピーエンドだったのではないか。残された誰も、心に大きな穴や傷は受けた者の前向きに進めることを示唆して着地点は良かったと思う。 《 60代 女性 》

復讐ストーリーの話の流れや罪の多さから、竜一は幸せな終わり方にはならないだろうとは思っていたけれど、想像以上に辛い結末でした。 《 30代 女性 》

復讐するという事の愚かさを考えさせられました。キャストの演技が素晴らしかったので、重厚感があって見応えのあるドラマでした。ラストが悲しすぎましたが、これも憎しみの連鎖なのかなと思いました。 《 50代 女性 》

霧島に復讐することはできました。でも、あまりにも周りの人を巻き込みすぎました。だから、竜一は死んでしまったのです。3人で鍋を囲んで、竜一が自首することを願っていたので、残念でした。復讐は、悲劇しか生まないことがわかりました。 《 60代 女性 》

竜一が竜二をボコボコにしたのがとてもビックリしました。竜一が曽根村に殺されなかったのがとても驚きました。曽根村に美佐が会いに行ったのがとてもビックリしました。竜一が源平に正体をあかしたのがとてもビックリしました。源平が竜一と竜二にキレたのがとても面白くてよかったです。 《 30代 男性 》

竜一さん記者との打ち合わせでは少しあせっているようにもみえて今まであまり取り乱すことはなかったので意外でした。少しずつ綻びが出てきたことがせっかくこれまでいろいろと準備してきたのにもったいなあと思いました。フタミも巻き込まれたとはいえこれまで復讐のために何人か巻き込んでいるので改めて復讐とは悲しいものなんだなあと感じられました。また、妹の美左は必要以上にキリシマ家に接触していくのが正直復讐のストーリーとしてはいらなかったような気がしました。 《 30代 男性 》

竜一と竜二の2人がヤクザの曽根村会長の息子と思っていたら、フリーライターの沖が息子だったというのはすごく驚きました。 《 30代 男性 》

両親の復讐のためにここまでするのはすごい。形は何であれ、復讐が果たせてよかった。生きててよかった・・・と思ったら最後にこんなことに・・・。なんだかモヤモヤしたかんじで終わりました。残念! 《 40代 女性 》

 

『竜の道 二つの顔の復讐者』の主題歌

『竜の道 二つの顔の復讐者』の主題歌は、

SEKAI NO OWARIさんがこのドラマのために書き下ろされた新曲『umbrella』です。

ドラマの監督や関係者との話や、脚本の仲のいくつかのキーワードを元に、“傘の擬人法”がテーマになって作られた曲なんだそうです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEKAI NO OWARI(@sekai_no_owari_r.a.i.n.s)がシェアした投稿 -

『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

以下のようになっています。(2020年7月現在)

サイト名
配信の有無
FOD
(一週間以内なら無料)
FODプレミアム
○(会員登録で無料視聴可)
U-NEXT
○(会員登録で無料視聴可)
Tver
△(一週間以内なら無料)
カンテレドーガ
(一週間以内なら無料)
カンテレドーガ(会員登録)
○(有料で視聴可)
Paravi
×(配信なし)
Hulu
×(配信なし)

 

放送終了から1週間以内に、見逃し動画を視聴する場合

 

放送終了から1週間以内に、見逃し動画を視聴する場合は、

で、会員登録不要で、高画質高音質な動画が無料視聴できます。

※視聴中にCMが入ったり、

視聴前にアンケート回答しないといけない場合があります。

 

動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

 

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎている
  • これまでの放送回をまとめて視聴されたい
  • 再生中にCMやアンケートなどが入らない動画が観たい

という方にオススメなのが、
FOD PREMIUMです。

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

本来なら月額料金が888円(税抜)なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカンウトを使って会員登録するだけで、

初回2週間、月額料金が無料になります。

また、『竜の道』はFOD PREMIUM作品なので、

FOD PREMIUM会員なら、各話に視聴料が発生しません!

月額料金(初回2週間は無料)のみで、『竜の道』の動画を視聴することができます。

FODプレミアム

『竜の道』の見逃し動画を無料で視聴する方法!全話のあらすじや感想も!

 

まとめ

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』8話(最終話)の

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で視聴できるサイト

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

-『竜の道』【2020年春ドラマ】

Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。