2020年冬ドラマ 『アライブ がん専門医のカルテ』【2020年冬ドラマ】

『アライブ』10話のネタバレや感想。結城の母の目的はすい臓がん患者だけじゃない?

更新日:

2020年冬ドラマ『アライブがん専門医のカルテ』イメージ図

アライブ がん専門医のカルテ』は、松下奈緒さん主演の、

がん治療を専門とする"腫瘍内科"を舞台にしたドラマです。

松下奈緒さんが演じられるのは、

腫瘍内科医の医師として患者と真摯に向き合い、

私生活では、男の子の母として家庭を築く、

ワーキングマザーの恩田心です。

仕事と家庭の両立だけでなく、夫が事故に遭い3ヶ月もの間意識不明という状況の中、

日々、奔走する姿が描かれています。

10話では、すい臓がん患者の転院問題がテーマとなっています。

より良い治療を受けるため、転院を考える患者とその家族。

しかし、それには様々な問題もありました。

また、清原翔さん演じる結城の母が、登場します。

大病院の理事長を務める母・美紀子は、

すい臓がん患者・芳雄のことで、

横浜みなと総合病院を訪れます。

そのついでに、『息子の職場を見てみたい』とい言いますが、

それだけの理由で、来たわけではなさそうです。

何の目的で、結城のもとにやってきたのでしょうか?

 

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ10話

あらすじキャスト

視聴された方の感想、

見逃し動画を無料で視聴できる方法

などについてまとめました。

『アライブ がん専門医のカルテ』10話のキャスト

  • 恩田 心役… 心松下奈緒
     【横浜みなと総合病院の腫瘍内科医。夫・息子との3人家族】
  • 梶山 薫役… 薫木村佳乃
     【優秀な外科医。最近、横浜みなと総合病院に異動してきた。心にとって公私共に信頼できる友人のような存在。】
  • 結城涼 役… 清原翔
     【横浜みなと総合病院の研修医。医師家系のエリート。一見、クールで冷静沈着に見えるが、実は熱い思いを持つ。】
  • 夏樹奈海 役… 岡崎紗絵
     【横浜みなと総合病院の研修医。小児科医を目指している。前向きで努力家。】
  • 光野守男 役… 藤井隆
     【横浜みなと総合病院腫瘍内科の医師。5人の子供を持つイクメン。容器で朗らかな性格で、患者からの信頼も厚い。】
  • 阿久津晃 役… 木下ほうか
     【横浜みなと総合病院腫瘍内科の部長。あっけらかんとした人柄で、楽天家。腫瘍内科の重要性を世間に広めようと多方面で活動をしている。】

  • 佐倉莉子 役… 小川紗良
     【横浜みなと総合病院の患者。若くして乳がんを煩い、乳房全摘出を余儀なくされている。】
  • 高坂民代 役… 高畑淳子
     【横浜みなと総合病院で心が担当している名物患者。全身がんを患っている。どこか達観をしており、独自の死生観を持っている。】

  • 恩田匠 役… 中村俊介
     【心の夫。温和な性格の小説家。3か月前に事故に遭い、未だに意識が戻らない。】
  • 恩田漣 役…桑名愛斗
     【心の息子。】
  • 恩田京太郎 役… 北大路欣也
     【匠の父。ベテラン脚本家で、数々のヒット作を手がけてきた。大らかで茶目っ気のある性格。】

  • 関河隆一 役… 三浦翔平
     【ジャーナリスト。ある取材のため薫に接近する。】
  • 須藤進 役… 田辺誠一
     【薫が以前勤めていた関東医科大学付属病院の消化器外科副科長。薫の異動してきた理由に関わっている。】

『アライブ がん専門医のカルテ』10話のゲスト

  •  結城 美紀子 役… とよた真帆
     【役どころ】有馬総合病院の理事長。研修医・結城涼の母親。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿 -

  • 佐伯 芳雄 役… 相島 一之
     【役どころ】すい臓がんを患い入院している男性。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    カオリ(@ymknjr_1217)がシェアした投稿 -

    ※左の方です。

  • 佐伯 隼人 役… 丸山 智巳
     【役どころ】芳雄の弟で、より良い外科医に治療してもらうため、有馬総合病院への転院を希望している。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    丸山智己(@maruyamatomomi)がシェアした投稿 -

    スポンサーリンク

『アライブ がん専門医のカルテ』10話のネタバレ

「いよいよ手術ができますよ」

膵臓がんの患者、佐伯芳雄(相島一之さん)に治療の説明をしていた心(松下奈緒さん)と薫(木村佳乃さん)。

術前化学療法の後、薫による手術を予定していましたが、弟の隼人(丸山智己さん)は、みなと総合病院ではなく、有馬総合病院に転院して手術を受けさせると申し出ます。

「手術は実績のある病院にお願いしたいんです」

自覚症状のない膵臓がんの場合、見つかったときには手術をするのが難しいケースが多く、みなと総合病院の手術実績は多くはありません。

心たちはその意向を受け入れ、できるだけ早く手術が出来るよう伝えます。

医局では、阿久津(木下ほうかさん)が研修期間の終了を控えた結城(清原 翔さん)と奈海(岡崎紗絵さん)に、腫瘍内科へ来るよう口説いていました。

しかし外科志望の結城と、小児科にも関心がある奈海はあまり乗り気ではない様子。

その後、阿久津に呼び出された心。

「国立がん医療センターから、君にお呼びがかかった」

心を推薦していた阿久津は、もっと上を目指してほしい、と最新の治験や研究ができる国立がん医療センターへの転院を心に勧めます。

転院するか悩む心を、食事に誘う薫。

「ほら、例の記念日。心先生と一緒に過ごせたらなぁと思って」

心は「楽しみにしてる」と快諾。

そんなある日、心に来客が。

「私、有馬総合病院の理事をしております、結城と申します」

転院を断った芳雄に、謝罪に訪れたという美紀子。

「それに、息子の職場も見ておきたいと思いましたので」

美紀子は結城の母親でした。

どうしても有馬総合病院で芳雄に手術を受けさせたい隼人。

「俺はこの先生たちを信じる」

「お前はもう黙っていろ」と芳雄は弟を嗜めます。

心は、芳雄の手術に結城も加えてほしいと薫に依頼。

「腫瘍内科の将来も大事ですが、結城先生の将来も大事ですから」

薫は承諾し、結城は助手として参加することに。

「先日は弟が大変失礼しました」

心に詫びる芳雄。

稼ぎも少なく、独り身な自分を何かと気に掛けてくれる、と隼人のことを自慢の弟だといいます。

一方、家族からの期待を重荷に感じている結城は、薫に有馬に行くべきかと相談。

薫は「行くべきかどうかじゃなくて、行きたいかどうかで考えたら?」とアドバイスします。

手術室へと向かう芳雄に声をかけた隼人。

「ごめんな 兄貴。結局何もしてやれなくて」

隼人は手術を待つ間、心に兄の話をするのでした。

「兄は、これまで10年以上親の介護をしてきたんです」

「愚痴の一つもこぼさず、ずっと耐えてきた人なんです」

「兄を助けてください。お願いします」

薫の手術により主要部分のがんは切除出来たものの、予想以上に拡がっていたがんの全てが取り除けた訳ではありませんでした。

「でも、お兄さまならきっと乗り越えられると私たちはそう思ってます。

とても強い方ですから」

心は誠実に隼人と向き合います。

「一緒に闘いましょう」

隼人はいつの間にか、家族の期待を背負い込んでいたのかもしれない、と結城に話をする心。

「でも、それってホントに背負わなくちゃいけないことなのかな」

そして、どんな医者になりたいか?と結城に問いかけます。

結城の答えは既に出ていました。

レストランで食事する心と薫。

「実はね、今日で乳がんの手術を受けて5年になるんだ」

祝福する心に、がんの再発が判明したと告げる薫。

「一緒に闘ってほしい」

「もちろん」心は強く頷くのでした。

タイトル・ゲスト一覧

放送日タイトル
ゲスト
1話 2020年1月9日『原発部位が不明のがん』
石野真子/田口トモロヲ/石田明
2話 2020年1月16日『知られざる、男性の乳がん』
寺脇康文/小川沙良
3話 2020年1月23日『愛する家族との最期の時間』
朝加真由美/三倉茉奈
4話 2020年1月30日『 愛する人の死の受け入れ方』 
    
5話 2020年2月6日『離婚調停中の母と希少がん』
遊井亮子
6話 2020年2月13日『がんの標準治療と民間療法』
清水くるみ/ベンガル/宮田早苗
7話 2020年2月20日『孤立する高齢の親子とがん』
平田満
8話 2020年2月27日『18歳の少年が抱えるがん』
萩原利久
9話2020年3月5日『妊娠中にがんになったら-』
山田真歩/落合モトキ/高橋洋
10話2020年3月12日『すい臓がんと、最後の試練』
とよた真帆/相島一之/丸山智巳
11話2020年3月19日『乳がん再発を乗り越えて』
三田寛子/佐津川愛美
ネタバレや感想などは、各タイトルをクリックしてご覧下さい。

『アライブ がん専門医のカルテ』10話の感想

心さんの優しい語り口にいつも癒される。厳しい状況でも、落ち着いている先生の姿に励まされるね。心さんはいい病院にスカウトされたらしい、光栄だね。がんの再発した薫がめげてないのがいいね。二人は本当の友達になったんだと思う。
《 40代 女性 》

心先生と薫先生を見ていると二人の関係って信頼し合っていて、お互いが支え合っていて理解あえていて素敵だなと思いました。こんな風に職場で悩んだときも側にいて話を聞いてくれる人がいると心強いし、仕事も集中できていいなと思いました。
《 30代 女性 》

患者の家族との関係もやはり難しいものです。仲の良い関係だからもっと良い病院で手術を受けさせて上げようという思いはよく分かります。病院側から見れば複雑ですがしょうがない事です。結城の実家が絡んできた今回の話ですがどちらも医者としての考え方に間違いはないでしょう。薫の手術が完全ではなかったかもしてませんが最善だった事は結城も認めています。そして患者自身もそう思っているでしょう。病気と闘うのは長く辛い事ばかりですが、ちょっとしたことでも励みになるのがよく分かりました。このまま心と薫がパートナーとしてうまくやっていっていけばいいのにと思っていましたがこのドラマはそうは簡単に終わりそうもありません。まさかの事態に少し混乱しましたが、最終回はきっとすごく印象深い内容となるでしょう。
《 40代 男性 》

終盤になるにつれて役者の人達のチームワークが段々と良くなっていく印象を感じました。だからこそなのか尻上がりに良くなっていくドラマなんだなとしみじみ面白いなと見ていました。数ある医療ドラマの中でもとてめ良くできた作品なんだなと感じました。
《 40代 男性 》

家族や周りの人たちがテーマな回でした。相澤さん演じる患者さんの弟が、転院して手術を受けさせたいということでしたが、相手の病院から断られ、弟は何にもできない自分に歯痒い気持ちに、なっていました。最初はお金ならいくらでもある。この病院では信頼できないと言っていたので、少し腹立たしかったですが、よく、話を聞いてみると、実は親の介護のために、仕事をやめてしまった兄のために、仕送りをしたり、少しでも生きて欲しいという気持ちがとても伝わってきました。しかも、実は経営があまり上手くいっていないと知った兄は、弟の嫁に仕送りを返していたりと、2人は思い合う兄弟で、とても素敵だと、感じました。また、研修医の方の実家が医者な家計でありましたが、母親が父親のことを、素敵な医者だと言ったところがよかったです。離れてしまっていて、あまりよくない関係だと思っていたけれど、実は認めていたところがよかったです。
《 30代 女性 》

毎回見ていますが、よく描写されたドラマですね、我が家もガン患者の家族です、手術不能の胃ガン、2週間に一度、免疫療法と化学療法を夫が腫瘍内科で受けています、今回は、すい臓ガン、すい臓ガンの患者さんには、転院す人も多いは、きいてます、しかし、本人の希望が 一番ですね、うちから、したら、手術出来るだけいいとおもいますが、 しかし、毎日こうして、先生たちも病気と戦ってくれてるのか、この番組であらためて、思います、がん患者やがん医療への理解が見てる人達にも深まるこを期待しています 、心先生新しい病院に行くのでしょうか、また次回も楽しみにしてます、
《 50代 女性 》

膵臓がんと診断されたら誰でも不安で取り乱すと思いますが、今話の患者さんは自分の状況を受け止めているのになんだかちょっと不思議な感じがしました。それとは逆に患者の弟は取り乱し、結城先生の実家、有馬総合病院に転院させようとしています。そちらのほうが普通かなと。少しでも助かる方法を探したいと思うのは患者の家族なら当たり前かなと。その患者の受入を断ったことに勇気づけ先生は失望していましたが、母は横浜みなと総合病院でも手術できると判断し断ったと知って母のことを少し知れたのではと思いました。また、患者に寄り添う腫瘍内科の姿勢に自分の医師としての方向性が見えて覚悟決まったのかなと。そんな折り、乳ガンの手術からひとつのくぎり、5年を迎えてお祝いをしようとしてた中の梶山先生の再発。5年生存できれば完治が見えたのにショックですし、絶望の中膵臓がんの手術を実施した梶山先生のプロ意識には脱帽です。
《 30代 女性 》

5年再発がなければ大丈夫と一般的に言われている乳癌だけど、薫の再発の告白は辛かった。心が病院を変わる理由はなくなったけど人生思うようにいかないもんだと思った。結城先生は良い決断をしたと思う。実家の病院ではお坊ちゃん扱いされて技術も知識も伸び悩むと思うので外でしごかれた方が医師として成長できると思う。
《 40代 女性 》

今回は兄弟のお互いを思い合う気持ちに心が温かくなる話でした。自分が弟さんの立場だったら少しでも良い治療をうけてほしいと思う気持ちがわかります。しっかり言葉にしていたので、この時期兄弟は2人でこれからがんと闘っていき勝ち抜いてくれると思います。
《 20代 女性 》

薫の乳がんが再発していてびっくりしました。でもきっと心と一緒なら何とかなるのかなと思っていますし、そうしてくれないと悲しすぎます。すい臓がんという治療が難しいがんに立ち向かう患者と家族、医師たちのそれぞれの気持ちが短い時間ながらたくさん詰め込まれていました。
《 40代 女性 》

患者とプライベートで会うのは、よくないことだというのはわかっている。恋愛脳の私でもさすがにね!でも、結城に会う前にリップ直すところや、クラウンショーの前に可愛いウィッグにしたところを見ているから、頑張れと思うし、少しでも報われて欲しいとも思ってしまいます。
《 30代 男性 》

最後の最後に衝撃的な終わり方で驚きました。乳がん再発していることを気づかせずに気丈にすい臓がんの手術をこなしたり、心配かけないように明るく再発を告白をしたりするのはさすが薫先生だなと思いました。結城先生も医者一家に産まれていろんな悩みを抱えてきたということも明かされましたが、お母さんがお父さんのことを立派なお医者さんと言っていたので、安心しました。結城先生も自信をもって自分のなりたい医者になってほしいです。
《 30代 女性 》

 

『アライブ がん専門医のカルテ』10話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』10話の見逃し動画を

無料で視聴できる方法は、

以下のようなサイトがあります。

サイト名
配信の有無
(一週間以内なら無料)
FOD PREMIUM(AmazonPayで会員登録)
○(※)
Tver
(一週間以内なら無料)
カンテレドーガ
×(配信なし)
Hulu
×(配信なし)
×(配信なし)
Paravi
×(配信なし)

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

 

放送終了から1週間以内に、見逃し動画を視聴する場合は、

で、会員登録不要で、高画質高音質な動画が無料視聴できます。

※視聴中にCMが入ったり、

視聴前にアンケート回答しないといけない場合があります。

 

動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

 

放送終了後、1週間以上過ぎている場合

 

放送終了後、1週間以上過ぎている場合や、

これまでの放送回を一気見したい方、

再生中のCMが煩わしい!

という方にオススメなのが

FODプレミアムです。

FODプレミアムロゴ

通常、月額料金888円(税抜)が必要なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

AmazonPayを使って会員登録するだけで、

初回2週間、月額料金が無料で視聴できます。

また、条件をクリアすればポイントが最大1300ポイントもらえます。

ドラマ『アライブ』の動画の他にも、

貰ったポイントで映画やドラマ、

漫画、雑誌等を楽しむことができます。

 

FODプレミアム

 

まとめ

ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ10話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で視聴できるサイト

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

紹介している作品は、2020年2月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、
詳細はFOD公式サイトにてご確認ください

 

スポンサーリンク

-2020年冬ドラマ, 『アライブ がん専門医のカルテ』【2020年冬ドラマ】

Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。