ドラマ

『探偵由利麟太郎』の原作あらすじ!原さくらを演じる女優は?原作読者の予想!

更新日:

『探偵 由利麟太郎』イメージ図

 

吉川晃司さんが主演を務めるドラマ『探偵 由利麟太郎

まだ、キャスト2人しか発表されていません。

他のキャストも気になりますね。

原作「蝶々殺人事件」で重要人物となるのが、原さくら

今作で演じる女優さんは誰なのでしょうか?

原作あらすじや、原作を読まれた方の予想をまとめました!

『探偵 由利麟太郎』のキャスト

 由利麟太郎役 … 吉川晃司
《 元警視庁捜査一課長で、犯罪心理学者。『ひたすらに事件現場を観察し続けること』と、学生時代にロッキー山脈で出会ったハンターから学んだトレース技術に基づき、捜査を行う。先端恐怖症でありながらも弓道の心得がある。美しい白髪がトレードマーク。京都在住》

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuko(@yuuko.korin)がシェアした投稿 -

 

吉川晃司さんのコメント

 

“由利麟太郎”をやらないか? とお話をいただいたとき、面白い挑戦だなと思いました。そもそも、普通のドラマをやるのなら、僕には声を掛けないでしょう(笑)。変わったこと、攻めたことをやりたいというプロデューサーや監督の想いを感じました。伝統ある東映京都撮影所を拠点として、職人技を持った太秦のスタッフの方々と一緒に、映画のようなスケールとこだわりで撮影できたことに、手応えを感じています。

由利は、心の奥底に深い孤独を抱えながら、人生をさすらっている男。セリフよりも、横顔や後ろ姿で、彼の生きざまを醸せればと思いながら演じました。助手の俊助を演じている(志尊)淳はとても勘が良く、頭の回転も速い。由利との関係性もうまく出ているんじゃないでしょうか。セリフの量では淳が主役です(笑)。ちょっと不思議な手触りの作品になっていると思うので、楽しみにしていてください。

 

 三津木 俊助役 … 志尊淳
《ミステリー作家希望の青年。趣味はバイク。由利を崇拝するあまり、小説執筆よりも、由利の活躍を記録するWEBサイト『由利麟太郎の事件簿』の運営に力が入っている。由利とは正反対でよくしゃり、動く。京都在住。》

 

この投稿をInstagramで見る

 

志尊淳/jun shison(@jun_shison0305)がシェアした投稿 -

 

志尊淳さんのコメント

今回お話を頂き、やらせて頂く背景で大きかった要因の一つとして、吉川晃司さんとのバディーというところがありました。ミュージシャンとしてのパフォーマンスはもちろんのこと、一人の人間としても、なんてかっこいいんだろう、ついていきたいと感じていた僕の気持ちと、由利麟太郎先生についていきたいと思う三津木くんの気持ちがリンクしているように感じました。

そんな二人の色濃く、コミカルなバディーが、いろんな角度から事件の謎を解決していきます。撮影を経て、僕と吉川さんの距離が縮まったのと同じように、どんどん近くなっていく由利先生と三津木くんのバディー感もお楽しみに。

 

 

小説『蝶々殺人事件』のあらすじ

東京で公演を行っていた歌劇団のトップ原さくらが、大阪の中之島公会堂でコントラバスケースの中から死体で発見されるという事件が起こりました。

さくらの夫の総一郎から相談を受けた元警視庁捜査課長の由利は、新聞記者の三津木とともに、東京から大阪に向かい、警察への捜査協力を行いました。

警察の情報収集により、コントラバスケースは大阪のアパートから運び込まれたことがわかりました。

そのアパートからはコントラバスと破れた砂嚢が発見され、コントラバスケースからも砂が検出されました。

また、さくらの死亡推定時刻は19日の21時から23時の間であり、この時間にさくらは大阪にいると考えられていたので、警察でもこのアパートが殺害現場であると考えられていました。

以上の点から、唯一犯行が可能な、さくらのマネージャーの土屋を警察は疑っていました。

 ところが、19日の朝に東京から大阪に移動する予定だったさくらは、誰かが落とした楽譜を見ると、助手の相良に身代わりを依頼し、それ以降の消息を絶っていました。

その楽譜は、音楽的要素がないものであり、初歩の暗号でした。

由利がその暗号を解くと、さくらに東京のアパートに来るように指示したものだとわかりました。

また、アパートにあった砂嚢は20日以降に盗まれたものだということがわかりました。

さらに、20日の朝、このアパートに大きなトランクが運び込まれたという証言も出てきました。

これらの情報から、警察では、大阪のアパートは殺害現場を偽装したものであり、さくらは東京で殺されたのではないかと疑い始めました。

そこで、由利と三津木は東京に戻ることになりました。

 東京に戻ると、さくらが借りていたアパートが発見され、その部屋からは砂が検出され、トランクの跡も残っていました。

加えて、5月に殺された歌手の藤本の写真と赤ん坊の小さな写真が重ねられて飾られていました。

また、6月以降、さくらが顔を隠した男とたびたびあっていたことが証言されました。

東京のアパートを捜査している間に、大阪では、土屋の助手の雨宮が殺されました。

雨宮は、ホテルの3階以上から落とされており、その落下当時、浅原警部の前にいた土屋と、食堂で一緒にいた川田と蓮見にはアリバイがありました。

また、相良が行方不明になっていました。

由利と三津木が東京から大阪に戻ると、関係者の告白という形で、色々な情報が出てきます。

バリトンの志賀は、20日にさくらの名義で箕面に呼び出されていました。

そのせいで、失恋で落ち込んでいた洋画家の佐伯を励まそうと会う約束をしていたにもかかわらず、会うことができず、その結果、佐伯は船上で服毒自殺をしてしまったと後悔していました。

テナーの小野は、20日に楽譜の暗号で宝塚に呼び出されたことを告白します。

その楽譜には差出人がありませんでしたが、そういうことをするのはさくらしかいないと思っていました。また、小野はさくらから、藤本は自分の隠し子であると告白されます。

そのために、東京のアパートで男と会い、脅迫されていたのだと言います。

由利はその話をすべてを聞いた後、その脅迫していた男は、男装した相良であると明かします。

同時に、行方不明だった相良が現れ、東京のアパートに行っていたことを告白します。

それは、藤本はさくらの隠し子ではないとわかる写真を部屋に置くためでした。

赤ん坊の写真は雑誌から切りぬいたものであり、裏を見ればすぐにわかるものでした。

さくらは、純真無垢な小野をからかって楽しんでいたのです。

この証言は、さくらは子供を産めない身であったという総一郎の証言で裏付けられました。

その総一郎もさくらの差し金で商工会に呼び出され、19日の朝にさくらと一緒に乗る予定だった大阪行きの列車に乗れなくなっていました。

以上の証言を聞き、由利は関係者を集めました。

その会議中、由利はマドロスパイプに紐をかけ、ねじり始めました。

そして、これ以上ねじれなくなると、ねじっていた方の指を離し、パイプが回り始めました。

しばらくパイプは回り、回転が終わると、パイプは床に落ちました。

そして、ねじった分だけ犯人には余裕があったと言うと、何者かが電灯にものを投げつけ、部屋が暗くなりました。

三津木が暴れる人間を取り押さえ、懐中電灯の光を当てると、そこにいたのは土屋でした。一連の殺人事件の犯人は土屋だったのです。

 由利は、暗号が音楽的要素がないことに注目していました。

プロの音楽家であれば、曲に見せつつ暗号にすることが可能だからです。

それをわざわざ初歩的な暗号にしたかと考えると、音楽に関して素人の警察に暗号を解いてほしいからだという考えになります。

そして、その暗号は、さくらの犯行現場が大阪ではなく東京であると思わせる要因の1つでした。

そして、東京のアパートに砂をまき、トランクの跡をつけたり、東京から砂入りのトランクを運んだりすることで、より、東京で犯行が行われたと印象付けます。

このことは、さくらがいたずら好きであったために、スムーズに行うことができました。

唯一の問題であった大阪でのトランクの受け取りは、佐伯に頼みました。

このことが佐伯から漏れないように、船酔いの薬と称して、佐伯に青酸カリを渡し、志賀を箕面におびき出したのです。

大阪のアパートでさくらを殺して、トランクの砂を処分し、コントラバスケースにさくらの死体を入れ、中之島公会堂に運び込ませたのが、今回の原さくら殺人事件の真相です。

 

『原さくら』の役どころは?

 

原作『蝶々殺人事件』では「原さくら歌劇団」の中で起こる殺人事件が描かれています。

その「原さくら歌劇団」の主宰者で、ソプラノ歌手として活動しているのが原さくらです。

また、最初に起こる殺人の被害者が、原さくらで、

”コントラバスの中に、バラの花びらに覆われた状態”で発見されます。

まだ、ドラマのストーリーは発表されていないので、どれだけオリジナル設定やストーリーが入ってくるかはわかりませんが、現段階で原さくらを演じられる女優さんは誰なのか?

原作を読まれた方に、予想していただきました!

原さくらを演じる女優さんは誰?視聴者の予想は?

蝶々殺人事件』で重要な人物となる原さくらを演じる女優さんは誰なのでしょうか?

原作と同じ役柄ならば、

  • ソプラノ歌手なので歌が上手な女優さん
  • 劇団を主催されている実力者。
  • 年齢は、40代くらい。

という役です。

ちなみに、1998年にドラマ化された際は、余貴美子さん(当時42歳)が演じられています。

小説を読まれたことがある方に、原さくら役を演じる女優さんを予想がこちらです。

 予想1 広末涼子 さん

どんな役どころでもこなせそうだから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CUBISM MANAGEMENT(@cubism_inc)がシェアした投稿 -

 予想2 高島礼子 さん

ソプラノ歌手っぽい艶のある声が出そうだから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tokyo.Seraph2002(@tokyo.seraph2002)がシェアした投稿 -

 予想3 柴咲コウ さん

歌が上手な女優さんなので蝶々夫人にピッタリと思う

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -

 予想4 若村麻由美 さん

パッと浮かんだイメージです。美しく繊細なソプラノ歌手役が似合うと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若村麻由美(@mayumiwakamura_official)がシェアした投稿 -

 予想5 小池栄子 さん

ソプラノ歌手と想像しすぐに、小池さんに演じてもらいたいなとイメージがわいたから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小池 栄子 / Koike Eiko(@koike.eiko)がシェアした投稿 -

 予想6 松たか子 さん

歌劇団を主宰するソプラノ歌手ということなので、設定どおり歌も演技もうまい女優を選びました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@matsu.takako_fan)がシェアした投稿 -

 予想7 真矢みき さん

歌劇団の主催者という事でできれば宝塚出身の方が演じてくれるとリアリティがあると思ったから。凛とした佇まいが素敵です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宝塚ファン(@loveelegance123)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

 予想8 沢口靖子 さん

こんな役を上手そう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サスペンスミステリードラマを愛して止まない女(@kasoukenma)がシェアした投稿 -

 予想9 藤原紀香 さん

ソプラノ歌手で、歌劇団の主催者にぴったりだと思いました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊是名 淳(@atsushi.izena)がシェアした投稿 -

 予想10 涼風真世 さん

歌劇団の主宰者でもある役なので宝塚出身でそこそこ年齢を重ねている方が良さそうと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mughi_0x0_(@mughi_0x0_)がシェアした投稿 -

 予想11 相武紗季 さん

サスペンスといえば相武紗季かなと思う

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_5.x.r0.f_4z___)がシェアした投稿 -

 予想12 杏 さん

中年の女優でプリマドンナが出来そうな人は限られているから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】偽装不倫 毎週水曜よる10時!(@gisou_ntv)がシェアした投稿 -

 予想13 蒼井優 さん

落ち着いていて妖艶な演技もできるから

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aoi Yu (蒼井優)(@aoiyu85)がシェアした投稿 -

 予想14 長澤まさみ さん

明るくハキハキしている方のイメージがありましたので選びました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 -

 予想15 菜々緒 さん

綺麗な方で好きだからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

北村好夫(@beicunhaofu2070)がシェアした投稿 -

 予想16 波瑠 さん

似合ってるから

 

この投稿をInstagramで見る

 

波瑠(@06_haru_17)がシェアした投稿 -

 予想17 橋本環奈 さん

個人的な期待を込めて推したいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本環奈&井手上漠マネージャー(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿 -

 予想18 杉咲花 さん

個人的に好きなので希望も込めて。

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿 -

 

 

原さくら役は、高岡早紀さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】探偵・由利麟太郎(@ktvyuri)がシェアした投稿 -

5月23日に、原さくら役は、高岡早紀さんだと発表されました。

また、『蝶々殺人事件』が題材となっているのは、

4話・5話で、放送日は7月7日と7月14日です!

 

 

 

 

まとめ

探偵 由利麟太郎』で、原さくら役を演じる女優さんはか?についてまとめました。

原作を読まれた方に予想していただきました。

  • ソプラノ歌手
  • 歌劇団の主宰者

というイメージから、柴咲コウさんや松たか子さん、真矢みきさんなど、しっかり芯のある、歌の上手な女優さんをイメージされた方が多かったです。

原作とは年齢層が違いますが、蒼井優さんや杉咲花さんとかも観てみたいですね!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

-ドラマ

Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。